就職が決まらないと嘆く前にできることをしよう

男性と女性
  1. ホーム
  2. 貿易に関わる仕事

貿易に関わる仕事

婦人

業務内容と求める人材

貿易事務は、その名の通り貿易に関わる事務の仕事です。海外から品物を輸入、または日本から輸出する際には、様々な事務手続きが必要になります。その事務手続きを行うのが貿易事務の仕事なのです。メーカーや商社などで求人していることが多く、人気も高い仕事の一つです。貿易事務が行う仕事としては、通関書類の作成やクライアントとの電話やメール対応、コミュニケーションなどです。そのため、それに見合うスキルが求められます。クライアントが外国人であることも多いため、語学にも精通していなくてはなりません。このように貿易事務に求められる人材は厳しいものですが、その分働いたときに、やりがいや喜びを感じやすいというメリットもあります。また貿易事務に就職、転職する場合は、まずは商品の倉庫の在庫管理や発注などのアシスタント業務から始める場合が一般的です。そのような現場作業を通じて貿易の仕組みや手続きの流れを理解することで、事務へキャリアアップしたときに業務がスムーズに行えるというメリットがあります。貿易事務は誰にでも出来る簡単な仕事というものではありませんが、努力とやる気次第で行えるとてもやりがいのある仕事です。まずは英語の勉強、資格取得から始めるというのもおすすめです。文書が英語で作成されていることも多々あるため、語学力は必ず身につけておくようにしましょう。貿易事務の仕事を通じて自身のスキルアップをはかり、社会に貢献しましょう。